Model

ファイル構成

PachiraではModelに関する制限・制約は特に設けていません。 一例として下記のような構成を考えてみます。

  • pachira/app/models/
    • Artcle/
      • ArticleRecord.php
      • ArticleHelper.php
    • Tag/
      • TagRecord.php
    • User/
      • UserRecord.php
      • LoginHelper.php
    • ArticleTagRelation.php
    • SomeUtils.php

これらを使いたい場合、bootstrap.phpに下記の一行を追加するだけで全て読み込むことができます。

require_all(APPLICATION_DIR . "/models/", true);

読み込み順を指定したい場合は、require_allの前に明示することで解決します。

require_once APPLICATION_DIR . "/models/SomeUtils.php";
require_all(APPLICATION_DIR . "/models/", true);

他にも、plugins/traits/など、アプリケーションの構成は自由に決めることができます。

データベースアクセス

Parisを拡張したクラスPachira\Recordを用意しています。