$pipeオブジェクト

Hook\register()で登録されたコールバック関数には、$pipeオブジェクトが渡されます。このオブジェクトを使って処理の追加をしたり、このオブジェクト自体を変更して挙動を変更することができます。

コールバック関数は、必ず$pipeオブジェクトを戻り値にする必要があります。

Hook\register($hook_name, function($pipe){
  // ...

  return $pipe;
});